ただのSEの備忘録

技術からニュース、くだらない雑学まで何でもまとめるブログ

*

javascriptで一定時間置きに繰り返し処理を行う方法|setTimeout使うやつだけどよく忘れるから備忘録

   


javascriptで関数を繰り返し呼び出したい場合の処理になります。

毎回使いたい時に忘れてググってしまうのでこちらに備忘録として残しておきます。

 

こちらが、繰り返しの処理となります。一定時間で自分自身をもう一度呼ぶことで繰り返しを行っています。

スポンサードリンク
var tid = null;
function roop(){
  tid = setTimeout(function() {
   //ここに繰り返したい処理を記述します
 

   //最後に自分自身をもう一度呼び出す
   roop();
 //繰り返しの間隔(ミリ秒)となります
 }, 1000);
}

そして処理をやめたい時にこの処理を呼びだしてください。

clearTimeout(tid);

 - JavaScript/jQery